羊神社🐏

羊神社🐏

皆さんこんにちは〜😃

今日の名古屋は春のような陽気でトゥクトゥク走行が気持ち良かったです!

今回は、名古屋市北区で可愛い名前の神社を発見したので紹介します。

境内には可愛い羊がいっぱいの「羊神社」です。

延長5年(927年)に編纂された延喜式神名帳(えんぎしきじんみょうちょう)に尾張国山田郡と記載されている由緒ある神社です。

社名の由来は、群馬県多野郡吉井町(現在、高崎市吉井町)にある多胡碑に刻されている「羊太夫」(多胡群の領主)が、奈良の都へ上るときに立ち寄っていたゆかりの屋敷がこの地にあり、この土地の人が平和に暮らせるよう「人心を安らかに」という願いをこめ羊太夫が火の神を祀ったといわれており、羊神社と呼び称えるようになったと伝えれているそうです。

こちら見どころは、まず鳥居です。鳥居のの正面には蕃塀(ばんぺい)が置かれています。これは社殿が直接見えないようにするための塀なのですがここにも羊の姿が。

555BE339-E08D-4B96-9458-0313F4DEBEEF

そして、手水舎からも羊がおで迎えしてくれます。

40469124-3BE0-441C-A26B-759C6DD8627F

次に、神羊です。神馬ならぬ神羊なのですね。親子で並んで可愛いです。

B2994499-4D36-44D8-B42B-71AB2E888156

至るところで羊が迎えてくれるので和みました。

EA4BCE27-CCE0-4E9C-AF77-55EE4A02256F

今日は暖かかったこともありいつもより多くの方に声をかけていただきました。

皆さんありがとうございました‼︎

それでは、また明日〜😊

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です